ナンバーワン

新宿は、東京都市の中でも栄えている街として連日多くの人で溢れかえっていますが、そもそもいつ頃からここまで人が集まるようになったのかというと、江戸時代の徳川幕府がこの土地に宿湯町を創りだした時でした。
人を避けるのが大変なほどの新宿ですが、江戸時代からそのような街だったことがわかっています。
それから1603年に江戸幕府が開かれましたが、ここで一つ問題が発生します。五街道を定めたのは良かったものの、甲州街道が今の日本橋からとても遠く多くの人が不便に思っていたのです。
そこで幕府は対策に乗り出し、1698年、中間地点となる内藤氏中屋敷の一部分に内藤新宿としてその名を世に広めました。
これが、新宿の街ができた歴史的な流れになります。

面積はわずか600メートル四方ほどの広さになり、風俗や飲食店など400店舗以上のお店が立ち並んでいる歌舞伎町は、新宿の代表的なスポットといっても過言ではありません。
特に、風俗店の女性達は、皆レベルが高く、エロさと上品さを兼ね揃えたナンバーワン指名が可能になります。江戸時代で言うと、最高位のおいらんはスーパーレディーとして男性を魅了していた。まさに現代の姿と一致します。
沢山の人種に囲まれている街なので、サービス精神は常に向上中。田舎から単身赴任でやってきたサラリーマンなどは、熟練された技で何度もイカされます。
そして風俗店の口コミが徐々に周りに知れわたり、夜な夜な快楽を求め風俗店に入店していくその様は、野生本能丸出しと言っても過言ではありません。

オススメサイト

友人から知った風俗サイトで、新宿の風俗を探すのはオススメ。ランキングが毎週変わるから人気店が把握しやすいです。